スポンサーリンク

頸多裂筋の種類と作用、効果的な鍛え方

頸多裂筋とは?

頸多裂筋とは?

頸多裂筋は、首の後ろにある筋肉の一つで、英語では「splenius cervicis muscle」と呼ばれます。この筋肉は、頭部を後屈させる、側屈させる、回旋させるといった動作を担当しています。

頸多裂筋は、大きく分けて2つの部位に分かれています。一つは、頸椎から上部の胸椎にかけて伸びる「頸多裂筋上部」、もう一つは、頸椎から下部の胸椎にかけて伸びる「頸多裂筋下部」です。

頸多裂筋は、日常生活であまり使われることがないため、鍛えることで姿勢の改善や肩こりの緩和、スポーツパフォーマンスの向上などに効果があります。鍛える方法としては、バーベルやダンベルを使ったショルダープレスや、ヘッドリフトといったエクササイズがあります。

ただし、頸多裂筋は首の後ろにあるため、正しいフォームで行わないと首や肩に負担がかかることがあります。必ず専門家の指導のもとで行うようにしましょう。

頸多裂筋の種類とそれぞれの作用

頸多裂筋の種類とそれぞれの作用

頸多裂筋は、首の後ろにある筋肉で、頭を後ろに倒すときに働きます。この筋肉には、大きく分けて3つの種類があります。

1つ目は、長頸多裂筋です。この筋肉は、首の後ろから頭蓋骨の下部にかけて伸びています。頭を後ろに倒すときに働き、首を伸ばすことができます。

2つ目は、短頸多裂筋です。この筋肉は、長頸多裂筋の下に位置しています。頭を後ろに倒すときに働き、首を伸ばすことができます。

3つ目は、横頸多裂筋です。この筋肉は、首の後ろから横に伸びています。頭を横に傾けるときに働き、首を傾けることができます。

これらの筋肉は、日常生活であまり使われることがないため、鍛えることで姿勢改善や首の痛みの軽減に効果的です。鍛え方としては、首を後ろに倒した状態で、ゆっくりと首を伸ばす動作を繰り返すことが効果的です。また、首を横に傾けた状態で、ゆっくりと首を傾ける動作も効果的です。ただし、無理な負荷をかけると首の痛みやけがの原因になるため、適度な負荷で行うことが大切です。

頸多裂筋の鍛え方

頸多裂筋の鍛え方

頸多裂筋は、首の後ろにある筋肉で、頭を後ろに倒すときに働きます。この筋肉を鍛えることで、首の後ろの筋肉を強化し、姿勢を改善することができます。

頸多裂筋を鍛えるためには、以下のようなエクササイズが効果的です。

1. ネックエクステンション
床に仰向けに寝て、首を後ろに倒します。この状態で、首を上げ下げするエクササイズを行います。10回程度を1セットとして、3セット行いましょう。

2. プレートネックフレックス
床にうつ伏せに寝て、頭の後ろにプレートを乗せます。この状態で、首を前に曲げるエクササイズを行います。10回程度を1セットとして、3セット行いましょう。

3. ネックレイズ
床にうつ伏せに寝て、首を上げます。この状態で、首を上げ下げするエクササイズを行います。10回程度を1セットとして、3セット行いましょう。

これらのエクササイズを行うことで、頸多裂筋を効果的に鍛えることができます。ただし、筋肉を怪我しないように、正しいフォームで行うことが重要です。また、筋肉を鍛える前には、十分なウォームアップを行いましょう。

頸多裂筋を鍛えることの効果

頸多裂筋を鍛えることの効果

頸多裂筋を鍛えることには、以下のような効果があります。

1. 首の安定性を向上させる
頸多裂筋は、首の後ろ側に位置する筋肉で、首を後ろに倒す動作を担当しています。この筋肉を鍛えることで、首の安定性が向上し、日常生活やスポーツなどでの怪我のリスクを減らすことができます。

2. 肩こりや頭痛の緩和
頸多裂筋は、首の後ろ側に位置するため、肩こりや頭痛の原因となることがあります。この筋肉を鍛えることで、首の緊張を緩和し、肩こりや頭痛の症状を軽減することができます。

3. 姿勢の改善
頸多裂筋は、首を後ろに倒すだけでなく、首を前に倒す動作も担当しています。この筋肉を鍛えることで、姿勢が改善され、背骨のカーブが正常になります。

頸多裂筋を効果的に鍛えるためには、以下のような方法があります。

1. ネックエクステンション
床に仰向けに寝て、首を後ろに倒す動作を行います。このとき、首を倒しすぎないように注意しましょう。10回程度を1セットとして、3セット程度行います。

2. ネックフレックス
床にうつ伏せになり、首を前に倒す動作を行います。このときも、首を倒しすぎないように注意しましょう。10回程度を1セットとして、3セット程度行います。

3. レジスタンスバンドを使ったトレーニング
レジスタンスバンドを使って、ネックエクステンションやネックフレックスを行うことで、より効果的に頸多裂筋を鍛えることができます。

以上のように、頸多裂筋を鍛えることで、首の安定性や姿勢の改善、肩こりや頭痛の緩和などの効果が期待できます。適度な負荷で、正しいフォームでトレーニングを行い、効果的に鍛えましょう。

タイトルとURLをコピーしました